リスクなしでインド進出でき、その後の事業成長までを包括的に支援
1年以内にインド進出したい企業の方必見!先着30名様無料進呈

最後の超大国インドに”リスクなく”進出し、”3年と3億円”を節約し、“強い海外事業が創出”できる

インド開拓術 7つの力!

の「鉄則」と「急所」をお伝えする日本で唯一のノウハウです。

お申込みはこちら


はじめまして!!

1年以内にインド進出したい中小企業の方に、「リスクないインド進出で、3年と3億円を節約しながら強い海外事業が創出できる」インド進出コンサルタントの児玉尚樹と申します。

インド開拓術を実践することで成果が出ています。

・売上額を3倍にし、赤字から黒字転換した電設資材メーカー
・高い利益率で3年契約を達成し、1億5千万円の利益を上げた化学メーカー


実際、日本企業だけでなくインド企業でも実績が出ています。

「なぜインド開拓術は成果が出るのでしょうか?」

それは、インド現地の強力なネットワークと連携し、現場を変える戦略と、戦略を徹底できる営業・マーケティングにより、”強いインド事業を創出”できるためです。


ンドは、2020年代前半に人口世界No1になる世界トップの経済的潜在力を誇る国で、最後の超大国と言われています。平均年齢も20代と若く、安価な労働力や優秀な人材も豊富で世界中から注目されています。実際、G20の中でも、数年先に最も成長する国としてインドがあげられていますし、JBICの調査でも2014年から2016年の中期的な有望事業展開先国・地域の調査で3年連続で第一位でした。既に、世界戦略の中心になるインドに少しでも早く進出するため、欧米や韓国企業などはこぞってインド進出しています。

日本にとってはどうでしょうか?実は、上記経済面に加え、地政学的にもかかせない国です。
更に、日本と同じ民主主義国であり、親日国であるなどインドと日本の相性は抜群です。
これからの日本にとって、インドはなくてはならない国ですが、

ンド進出済企業数は2017年10月時点で1369社と中国の約10分の1でしかない現状です。

この理由として、インドならではの難しさも起因しているようです。

・日本からの距離が遠く、参入の壁が高い。

・インフラが整っていないし、生活していく自信がない。

・黒字化が難しい国であるため、成功する自信がない。

・市場の変化が速く、ついていけない。

・インド人との契約交渉はタフで勝てる自信がない。

・多様性がある国で、ローカライズするのが難しい。

・長期雇用しづらい。


インド開拓術 7つの力
は、これらの悩みを解決し、貴社のインド進出を成功させ、インドを事業発展の起爆剤にできる
ノウハウです。

日本企業のインド進出で、日印を発展させ、日印から世界を元気にしたい。


日本が本来持っている力を、インドと組み合わせれば、世界にないイノベーションを創出できインドから世界に通じる事業を創出できるとと確信しています。これにより、日印の発展に貢献し、日印から世界を元気にできると信じています。

インドビジネスのご相談はこちら>>初回無料

ブログ

海外輸出の基礎

2020年まで日本の18倍の規模(IMF予測)World Economic Data。 海外輸出:①輸出の目的明確化②現地を知る③輸出方法決定④取引先候補決め⑤商談⑥取引先決定⑦ ①    将来に備えた収益基盤強化 ②  …

日本企業がインド進出すべき理由

日本企業にインド進出をお薦めする理由をお伝えします。 まず、日本の人口はどんどん減っていきますが、世界人口は2030年、2050年とどうなっていくのでしょう? 2017年6月21日に国連が発表した「世界人口予測2017年 …

中小企業が海外進出するメリット

はじめまして! インド進出コンサルタントで中小企業診断士の児玉尚樹です。日本の中小企業の方が、海外進出を薦める理由、その中でもインド進出する魅力をお伝えいたします。 [1]日本企業が海外進出すべき理由 まず、日本企業が海 …

PAGETOP
Copyright © パイオニアブレイン All Rights Reserved.