2020年まで日本の18倍の規模(IMF予測)World Economic Data。

海外輸出:①輸出の目的明確化②現地を知る③輸出方法決定④取引先候補決め⑤商談⑥取引先決定⑦

①    将来に備えた収益基盤強化

②    現地の調査、現地に適応した商品見極め後、輸出

(1)失敗回避+(2)調査事項も決めておく⇒①マクロ情報(PEST)②ミクロ情報(気候、規制、顧客、競合) ⇒

(1)マクロ情報(PEST)⇒JETRO,

(2)現地を知る⇒JETRO GLOBAL EYE

(3)輸出実務ポイント(ジェトロ講演会)

(4)リスク回避
③輸出方法
関節輸出(自社販路なし)⇒他社販路利用(商社)
直接取引⇒自力で販路開拓(直販、販売代理店、独自サイト作り)

④    取引先探し(インターネット、マッチングサイト、企業データベース、展示会、個別商談会取引先になりそうなリスト(引合い案件データベース、

中小企業海外展開現地支援、海外ミニ調査)、展示会出展、

⑤    商談相手の情報、規格、契約のメイン項目を頭に入れておく

知的財産の保護、営業秘密流出防止、支払方法・責任区分(自社負担回避)

売買契約、販売店契約、代理店契約。

⑥    取引先決定後輸出